【福岡県直方市の歯医者さん】栗原保歯科医院 〜インプラント・矯正歯科・訪問診療・顎関節症・他。 福岡県直方市新知町6-14 TEL:0949-24-3080

むし歯の成り立ち


1.むし歯はなぜできるの?


歯はエナメル質という硬い組織で覆われています。
口内細菌の中には、その表面にねばねばした物質を作ってすむものがいます。
この細菌の巣が歯垢です。
細菌はその中で食べ物の糖質を分解して酸を作ります。この酸によってカルシウムやリン酸などの歯の成分が溶け出す脱灰という現象が起き、そのまま放置すると穴が開いてむし歯になります。
むし歯になった歯は放置していても元に戻ることはありません。
むし歯をこれ以上進行させないためにも、早期の治療が必要です。

むしばのなりたち1
むしばのなりたち2


2.歯垢の形成とむし歯・歯周病の発生について


COとは、歯の表面が白濁、変色、着色している初期う蝕歯で、
この段階で正しいブラッシングやフッ化物塗布による歯質の強化を行えば、 元の健全な歯に戻すことができます。

CO

GOとは、歯肉に軽度の炎症症状が認められるが、注意深いブラッシングを行うことによって 炎症症状が消褪するような歯肉の状態の人をいいます。

gGO

list歯の質を高めよう


フッ素(フッ化物)とは
歯や骨を健康に保つために必要な栄養素の一つで、歯質を高める効果が高いことから世界各国でむし歯の予防に用いられています。

フッ素 フッ化物洗口
洗口液を口に含みブクブクうがいを30秒〜1分程度する。
洗口後は30分程度口をゆすいだり飲食をしないほうがよい。

フッ素 フッ化物歯面塗布
フッ化物洗口に比べて高濃度の液、またはゲルを歯面に塗りつける。
※イオン導入法…電気を用いて歯の表面にフッ化物を浸透させる。歯面塗布より効果的。


フッ素 フッ化物配合の歯磨剤
歯磨剤が歯面全体に広がるようにブラッシングする。ブラッシング後はブクブクうがいを5秒間程度1回だけする。 洗口後は1〜2時間程度飲食をしてはいけない。



listむし歯の予防の4つのポイント


1.食物に気を付ける
甘いものの摂りすぎには注意しよう!

2.歯と口をきれいにする
食事のあとで歯を磨こう!
正しいブラッシングによってむし歯菌の住処になるプラーク(歯垢)を取り除きます。

3.強い歯を作ろう
栄養のバランスがとれた食事をしよう!
予防処置を受けよう!

4.定期健診を受けよう
定期的に歯の状態をチェックしよう!




栗原保歯科医院福岡県直方市新知町6-14
TEL:0949-24-3080