【福岡県直方市の歯医者さん】栗原保歯科医院 〜矯正歯科・訪問診療・顎関節症・他。 福岡県直方市新知町6-14 TEL:0949-24-3080

list噛む噛む健康法3


≪6≫『一口30回!噛み』で、唾液の持つ力の恩恵を十二分に受けましょう。

(1) 歯ごたえのあるものをあまり食べなくなると、唾液の分泌は減ってしまいます。唾液は噛めば噛むほど出てきます。
   よく噛んで食べると唾液の分泌量が増え、菌を押し流して、むし歯や歯周病を予防します。 また、唾液の中のカルシウムやリンなどを取り込んで丈夫な歯を形成します。

(2) 氾濫する食品の中には、殺菌剤や防腐剤などの食品添加物や、残留農薬が含まれています。
唾液の中に含まれるいろいろな酵素は毒性を抑制したり、消したりする作用があります。
よく噛むことで唾液の毒消し効果は増し、癌予防にも有効です。

(3) 唾液には長生きをするための酵素やホルモンが多く含まれていて、昔から「唾液は長寿の薬」という諺があります。また、唾液はリラックスすることでよく出てきます。
食事中に緊張したり、早食いしたりしては思うように出ません。家族みんなで、ゆっくりと時間をかけて、楽しく食事をしましょう。

【注意】
年を重ねると唾液腺も老化し、唾液の量も少なくなって来ますが、
それよりも、普段服用している薬によって唾液の分泌が抑えられていることのほうが多いのです。薬は体の不調や障害に対して多くの効果を発揮しますが、人間が本来持っている体を守る機能を大切にして、薬は出来るだけ必要最小限度にとどめたいものです。
   現在服用している薬が、唾液の分泌に関係しているかを知りたい方は、当医院で調べることができます。

≪7≫『一口30回!噛み』を身につけることで得られる素晴らしい効果 

(1)脳の血流量が増加して脳を活性化させ、物忘れ、脳卒中、認知症などの進行を防止します。

(2)体が温まり、エネルギー代謝が促進されて体の運動機能が向上し、同時に免疫機能も高まります。

(3)胃や腸では、食物を効果的に消化し負担も少なくなります。自分の胃や腸を守る有効な方法です。

(4)目の毛様体の筋肉を鍛え、視力低下を防止します。

(5)顔やアゴの筋肉が鍛えられて、すっきりした小顔になります。お金のかからない最も安全で効果的なダイエット法です。

(6)お通じが良くなり、便秘が解消されます。

(7)食物を小さくし、食塊を適当な大きさにすることで、抗原性を弱め各種アレルギーの防止になります。

(8)骨代謝の増進から、骨粗しょう症の予防になります。

(9)外来性の病原微生物に対して、防御機構が作られ食中毒を防止します。

(10)精神を安定させて、ストレスの影響を効果的に和らげます。


≪8≫『一口30回!噛み』を継続していきましょう。

『一口30回!噛み』は、体に最も効率の良い噛み方です。

人には幼児期より獲得した噛み癖があり、この噛み方を矯正することは意識して行わないとなかなか難しいものです。

 継続する方法として、就寝前や食後に、体重をグラフにして記録する「体重日記」をつける方法があります。この「体重日記」を利用しながら、自分の咀嚼習慣を見直していきましょう。
 そして、この『一口30回!噛み』を継続することで、あなたの心と体がより健康で活動的になっていくことに気づかれることでしょう。

<<前へ □最初に戻る


院長 栗原保(日本糖尿病協会登録歯科医師)


栗原保歯科医院福岡県直方市新知町6-14
TEL:0949-24-3080